【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2021 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2021

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

平和酒造株式会社

トップへ戻る

平和酒造株式会社

平和酒造株式会社ヘイワシュゾウ

業種
メーカー
本社所在地
和歌山県海南市溝ノ口119 地図

ここがポイント!

  • 酒づくりにイベント・広報など幅広く活躍できるのが平和酒造。一緒に成長し、「おいしいね」と言っていただける喜びを分かち合いませんか?
  • 私たちがつくりたいのは「酔うためのお酒ではなく、人生を豊かにするようなお酒」。この思いに共感してくださる方にお会いできるのを楽しみにしています。
  • 品質にこだわり、清酒「紀土」、梅酒「鶴梅」、クラフトビール「平和クラフト」でブランド確立をめざしています。目標は世界一の銘蔵。

企業情報

手づくりの日本酒が持つパワーで、イノベーションを起こしたい!

私たちは人の手でしか生み出すことのできないものづくりにこだわっています。 酒の原料となる米、梅酒の原料である南高梅も自分たちで栽培。若手蔵人を杜氏に起用し、酒づくりのノウハウを若手に惜しみなく引き継ぎ、だれもがすべての工程を担える体制づくりを進めています。
今や代表銘柄として高い知名度を誇る『紀土』。世界でもっとも権威のある「IWC」という品評会で2年連続金賞を受賞。ただ、目的は表彰状ではなく、いいお酒をつくって、おいしいと言ってもらうこと。それこそが究極のゴールだと考えています。
そんな当社が2016年夏にリリースしたのがクラフトビール。「ビールもつくってみたい」とやる気満々だった社員の意欲と情熱からスタートしたプロジェクトです。これからも守るべきものを頑なに守る一方で、新しいことに積極的に取り組んでいきます。日本酒をきっかけにイノベーションを起こし、世の中に新しい価値をもたらしていきませんか。

設立 1952年
資本金 1000万円
代表者名 代表取締役専務   山本 典正
従業員数 全体50人 (男:25人/女:25人)
平均年齢 30歳
事業内容 ◎日本酒
10月から翌年3月までが日本酒作りの期間です。
昔ながらの手作りをいかした酒造りを行っています。
手作りでしかできないきめ細やかな作業など、
社員一人ひとりの役割は大きいです。

◎梅酒
6月から9月までが梅酒作りの期間です。
単に梅を仕入れて梅酒を造ることに飽き足らず、
梅の樹を自社畑で栽培するところから
梅酒作りをスタートしています。

◎クラフトビール
2016年より発売開始した「平和クラフト」。
事業開始を後押ししたのは若手社員の
「私、ビール造りたいです!」の声でした。
和歌山の酒蔵としてクラフトビールを造るにあたって、
技術面でもブランド面でも、まだまだ可能性に満ちています。
新たな挑戦としてのクラフトビール造りの物語を
一緒に紡いでいきませんか。

■米と梅の自社栽培 自社田と自社畑を持ち自社栽培で
米、梅そして柚子を栽培しています。
「持続可能な酒作り」へのチャレンジを行っています。
事業所 〒640-1172
和歌山県海南市溝ノ口119番地<BR>
TEL:073-487-0189
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 30%
  • プロフィール

    平和酒造は昭和3年(1928年)山本保が創業しました。


    江戸時代から続く酒蔵で五男坊として生まれた保は、
    婿養子として仏寺であった山本家を継ぎます。

    その際、生来の酒好きが高じ山本家でも酒造りをはじめます。

    今でも当時の名から「超願寺」と呼ばれたりするのもこのためです。
    第二次世界大戦中は酒造りをやめたりと平和酒造の80年の歴史には
    多くの物語があります。


    こんにちは。
    採用を担当しています専務の山本です。

    ひょっとしたら酒蔵とか酒造というと
    なんとなく格式があって、ある意味で敷居が高いと感じられる方も
    いらっしゃるかもしれませんね。
    実は1928年創業の平和酒造は江戸時代以前から続く
    酒造業界の中では若い蔵です。

    社員の平均年齢も30歳と若く、社内や蔵には
    活気のある声が飛び交います。
    少し時間があれば酒好き社員どうしの酒談義が始まります。

    そんな若い蔵だからできること。
    伝統を大事にしながら、
    でも伝統にとらわれないこと。

    新しい酒造りへのチャレンジがはじまっています。

    いつか世界で平和酒造のお酒っておいしいよね。
    平和酒造ってかっこいいよね。と言わせたい。

    そんなこと、皆思っています。

  • 平和酒造の人に対する考え

    いい酒をつくるために


    人が酒を造り、酒が人を造る。これは平和酒造の人に対する考えです。お酒造りには原料や製法、貯蔵などが影響をします。これらは、いい酒を造るためには必ず必要です。 しかし、いい食材やレシピがあっても最高の料理にならないように、お酒もそれだけではいいものにはなりません。やはり人自身が一流でなければいけないのです。原料を目利きしたり、製法を洗練させたり、貯蔵のタイミングを計ることこそ重要なのです。 こだわりをどこに持つのか、どういう酒を造りたいのかを考えるのも人です。そういう意味でいい造り手でなければいい酒を造ることはできません。またいい酒を造ることが逆に造り手自身を磨いていくことだと思います。私達はまだ最高の造り手ではありません。しかし、いい造り手にたらんという志と共に精進し、取り組んでいます。

  • 充実の教育体制を整えています

    驚くほどお酒の味が分かるようになります


    毎日、勤務終了後に行われるティスティング。 日本酒、梅酒だけでなくワイン、焼酎、ウィスキーなど年間2,000種以上のティスティングを行います。 指導も社内の「日本酒きき酒コンテスト」優秀者や、ワイン講習教師などが行います。 新入社員も半年後には「今日のは出来がいい」と、微妙なちがいがわかるようになりますよ。 また年に何度か社内きき酒コンテストを行ってます。入社年次に関わらず真剣勝負です。

先輩の声

5 件が公開されています。

わが社の見どころ

新入社員/蔵人の宿南さん

新入社員/蔵人の宿南さん

1年目の宿南さん。酒造りを真剣に学んでいます。

梅の木の植樹

梅の木の植樹

梅の樹を皆で植えている写真です。この梅の樹からできた梅酒で仕込め日が楽しみです。大事に育てます。

仕事風景

仕事風景

杜氏の柴田さん。今年も美味しいお酒を皆さんに届けられるように、その瞳は真剣そのもの。

山田錦もこんなに大きくなりました。

山田錦もこんなに大きくなりました。

農業に興味のある方、一緒に育てましょう!

新入社員/蔵人の宿南さん
梅の木の植樹
仕事風景
山田錦もこんなに大きくなりました。

インターンシップ情報

3 件が公開されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
平和酒造株式会社
平和酒造株式会社
〒640-1172   和歌山県 海南市 溝ノ口119
TEL:073-487-0189   sakesake@heiwashuzou.co.jp
担当 採用担当/専務取締役  山本 典正

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop