【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2021 【和歌山で就職したい学生を応援する】わかやま就活応援ナビ U-Road(ユーロード)2021

和歌山U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

全国共済農業協同組合連合会 和歌山県本部 

トップへ戻る

全国共済農業協同組合連合会 和歌山県本部 

全国共済農業協同組合連合会 和歌山県本部 ゼンコクキョウサイノウギョウコウドウクミアイレンゴウカイ ワカヤマケンホンブ

業種
金融 / 協同組合
本社所在地
和歌山県和歌山市美園町五丁目1番地の1和歌山県JAビル 地図

ここがポイント!

  • 利益追求ではなく「相互扶助」(助け合い)の精神が活動の基本
  • 「ひと・いえ・くるま」の総合保障で安心を支える専門家集団
  • 職員一人ひとりを大切に育て、働きやすい環境をつくりあげています

企業情報

「助け合い」の精神が私たちの誇り。地域に貢献しながら、全国の仲間とつながる喜び!

JA共済連和歌山が扱うのは、JA(農業協同組合)の組合員や地域の人々が加入する「共済」。共済とは、病気やケガ、災害などの万が一に備え、互いにお金を出して支え合う事業です。その仕組みは保険とよく似ていますが、利潤追求を目的としていない点でそれと異なります。もともとJA共済は、零細な農家が助け合いを目的に、自分たちの手で立ち上げたもの。「商品」である保険とは成り立ちが違い、「一人は万人のために、万人は一人のために」という相互扶助の精神が貫かれているのです。

「ひと・いえ・くるま」の総合保障で、加入者の人生をサポートしているのもJA共済ならでは。直接、サービスを提供するのは和歌山県の8つのJA、それをバックアップするのがJA共済連です。和歌山県のほか全都道府県に同様の組織があり、強い絆で結ばれています。地域に根付きつつ、全国の仲間とのつながりを実感しながら働けるという、他にはないやりがいと面白さが凝縮された組織なのです。

設立 1951年
資本金 7565億円
代表者名 和歌山県本部長   中矢 佳宏
従業員数 全体76人 (2019年11月実績) (男:51人/女:25人)
平均年齢 43歳
株式公開 非公開
事業内容 ●JAの普及推進活動の企画・支援
●損害調査・支払査定
●契約保全・事務指導
●JAの体制整備の支援
事業所 〒640-8331
和歌山市美園町五丁目1番地の1
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.5%(18名中女性1名 2019年11月1日現在)
  • JA共済連の使命

    高度な専門性で、いのちと暮らし、財産を守る

    和歌山県内には地域ごとに8つのJAがあり、それぞれが農家への営農指導や肥料・資材・食品・生活用品に至る各種商品の販売をはじめ、医療・福祉、貯金・融資、共済といった多彩な分野で組合員の生活を支えています。このうち、「保障」分野を担うスペシャリスト集団がJA共済連。各JAの担当者が組合員に提案した契約の引受や、病気・事故・災害等により発生する共済金支払の査定・支払実務、普及キャンペーンの企画、事務指導などを行っています。

    JA同様、「組合員の組合員による組合員のための協同組合組織」で、中央機関である全国本部と47都道府県に設置された都道府県本部から構成されています。つまり、私たちには日本全国に仲間がいるわけです。JA共済全体の保有契約高は約252兆円、総資産約58兆円。国内有数の事業規模と組織力で、大勢の加入者のいのちと暮らし、財産を守っています。

  • 一人ひとりを尊重する職場

    働きやすく、離職率は全国平均の10分の1

    万が一の保障と聞いて「一般の保険とどこが違うの?」と言われる方もいます。最大のポイントは、協同組合という組織。協同組合は営利目的の企業ではなく行政機関でもありません。「困ったときはお互い様」の気持ちで手を携え、生活や地域、社会をよりよくしていこうと自主的に組織されたのが協同組合。掛金の「安さ」を競うよりも内容を手厚くすることで加入者と家族を守るのが基本です。

    その思いは職員に対しても同じで、一人ひとりの人間性や個性を尊重し、やりがいと誇りを持てる環境を作りあげています。教育もしっかりと行い、困った時には先輩たちが丁寧に指導をしてくれるだけでなく、研修を通じて出会う全国の県本部の仲間と互いにサポート。プロフェッショナルへと育成します。そんな“人”を大切にする文化が受け継がれ、3年後離職率は全国平均のわずか10分の1。この数字が職場環境を物語っているのではないでしょうか。

  • 多彩な社会貢献活動

    介助犬育成、交通安全、健康増進、そして「絆の森」

    共済金の支払で事故や病気、自然災害後のリスクに対応する一方、それらを未然に防ぐ活動に力を入れているのもJA共済連の特徴。子どもや高齢者を対象にした交通安全教室、介助犬の育成、リハビリテーションセンターの運営、さらに健康管理・増進活動、災害救援活動などを通して将来の安心を支えています。その中でも、助け合いの精神を伝える文化支援活動として実施しているのが、小・中学生対象の「書道・交通安全ポスターコンクール」。全国でも最大級の規模を誇るイベントとして注目されています。

    また、JA共済連和歌山では「JA共済 絆の森(日高川町)」森林保全活動にも取り組んでいます。年に一度、職員自らボランティア活動に参加し、コナラやヤマザクラ、ヤマモミジ等の植樹や下草刈りなどの作業を実施。地元の方々と交流しながら環境について考え、心身のリフレッシュを図る機会にもなっています。

    その他、JA共済連で力を入れているのが、組合員や地域住民の健康と、安心して暮らせる豊かな環境づくり。その一環として、2018年には地域を巡回する防犯パトロール車(通称青パト)7台を(公財)和歌山県防犯協議会連合会に寄贈しました。このような多様な貢献活動を通じて、日々地域への思いを新たにしています。

先輩の声

7 件が公開されています。

わが社の見どころ

【待ってます】先輩からのメッセージ

【待ってます】先輩からのメッセージ

JA共済連を選んで良かった!と感じるのは、社会貢献度の高さや人間関係の良さを実感したとき。
私たちと一緒に働きましょう!

JA共済 絆の森

JA共済 絆の森

社会貢献活動の一環として、企業の森に参加しています!

職場内の風景

職場内の風景

何でも相談できる環境です。

何でも相談できる環境です。

平成29年度 共済連近畿地区親善野球大会で優勝しました!!

生徒向け自転車交通安全教室

生徒向け自転車交通安全教室

スケアード・ストレイト教育技法(※スタントマンによる実演【写真】)による交通事故の未然防止活動に積極的に取組んでいます

【待ってます】先輩からのメッセージ
JA共済 絆の森
職場内の風景
何でも相談できる環境です。
生徒向け自転車交通安全教室

インターンシップ情報

2 件が公開されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
JA共済連和歌山
〒640-8331   和歌山県 和歌山市 美園町五丁目1番地の1 和歌山県JAビル
TEL:073-488-5604  
担当 管理部 総務課/伏村(ふしむら)・根兵(ねひょう)
最寄り駅 JR和歌山駅下車 徒歩2分

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop